相手の証拠を掴む手段

GPS

自分で調べることができる

夫婦の間で秘密が増えたり、相手の行動や挙動があやしいと感じることがあります。しかし、浮気をしているのではないかと相手に直接問いただすのは、信頼関係を崩す恐れがあるため、お勧めできません。また、確実に浮気をしている証拠を掴みたいという場合もあります。探偵を雇えば決定的な証拠を掴める可能性はありますが、なるべくお金をかけずに自分でなんとかしたいと思うこともあります。そんな時に自分でできる方法が小型GPS追跡機を利用して相手の足取りを調べる方法です。小型GPS追跡機は、手のひらに収まるほどの小さい機器で、重さもわずか30g程度の物もあります。相手のカバンの奥に忍ばせることで、行動追跡を確認することができます。より見つけにくくするには、少し手間はかかりますが、カバンの布地の中に縫い付けるという方法もあります。重さが軽いため、カバンの中に入れておいても重くてばれるという心配はありません。また、車での移動であれば、強力マグネットで車の底部に付けることもでます。GPSにも普通サイズや小型サイズがあり、小型GPSは小さい分、バッテリーが何日かで切れたり、精度が10M範囲内であったりと、デメリットもありますが、10M範囲内であれば、大体の予想を行うことができるので問題のない範囲です。また、充電時に気付かれないように設置することができれば、小型GPS追跡機の方が見つかる恐れは少なくなり安心です。行動がストリートビューで確認することができるため、スマホやパソコンから簡単に足取りを確認することができます。

PICK UP

鍵の歴史

鍵

鍵屋が鍵の複製や靴の修理など複数事業を手がけるようになったのは比較的最近のことなのです。現在では鍵屋というとこのようなサービスは当たり前に行なわれています。鍵屋の歴史を知りましょう。

防犯の意識

鍵

現在は物騒な事件も多くなってきており、防犯意識が以前よりも非常に高くなってきています。そのため鍵に対しても強い意識を持っている人は多いでしょう。安全な生活鍵で実現できます。

ドアの修理

ドア

ドアが壊れてしまい、修理する必要があり場合には、専門的な知識や技術がない個人での修理は避けるようにしましょう。できるだけ専門の業者に作業を依頼するようにしましょう。

身を守ること

防犯カメラ

コンビニエンスストアや飲食店などでも、防犯カメラは多く利用されているされています。しっかりとした防犯はお店の利益や従業員の安全を守ることができるので重要なことです。